【新著の紹介】『産学連携でつくる多文化共生 カシオとムサビがデザインする日本語教育』が刊行されました
2021年4月8日

産学連携でつくる多文化共生 カシオとムサビがデザインする日本語教育

本学科の米徳信一教授と本大学言語研究室の三代純平准教授が編集を手がけた、『産学連携でつくる多文化共生 カシオとムサビがデザインする日本語教育』が刊行されました。
企業(カシオ計算機)と大学(武蔵野美術大学)が連携し、ドキュメンタリー映像を制作、発表するという産学共同プロジェクトを紹介。キャリア教育としての日本語教育の可能性を探る。社会全体で学び合う環境をつくるヒントがここに。
CASIO×MAU 産学協同プロジェクト

三代純平・米徳信一/編
単行本: 238ページ
出版社: 株式会社くろしお出版
言語: 日本語

武蔵野美術大学 旅するムサビプロジェクトカルチャーパワー