大学院入試 2019(平成31)年度
武蔵野美術大学院造形研究科 / 修士課程 美術専攻 芸術文化政策コース

提出物

    A日程

    芸術文化政策コースで研究するテーマに関連した、日本語の論文を提出する。
    文字数は12,000字以上で、1,000字程度の概要をつけ、A4サイズでプリントして左上をホチキス留めする。
    また1ページのフォーマットは、横組み、1行30字×40行とする。製本されているものも可とする。
    加えて、これまでの活動の記録を提出してもよい。その場合、A4サイズのファイルにまとめること。

    B日程

    芸術文化政策コースで研究するテーマに関連した、日本語の論文を提出する。
    文字数は20,000字以上で、1,000字程度の概要をつけ、A4サイズでプリントして左上をホチキス留めする。
    また1ページのフォーマットは、横組み、1行30字×40行とする。製本されているものも可とする。
    加えて、これまでの活動の記録を提出してもよい。その場合、A4サイズのファイルにまとめること。

詳細についてはこちらをご覧ください。

選抜方法/A,B日程共通

  • 小論文 10:00~12:00
  • 英語  12:30~13:30
  • 面接  14:30~

*英語は英文和訳の試験を行う。
英和辞書(電子辞書は不可)を携行してよい。
外国人留学生は母国語と英語・日本語に関する辞書を携行してよい。

日程

A日程

出願期間

2019年9月12日(木)–9月19日(木)

提出物の提出期限

2019年9月23日(月)

選考日時

2019年10月6日(日)

合格発表

2019年10月9日(水)11:00

B日程

出願期間

2019年11月29日(金)–12月9日(月)

提出物の提出期限

2020年1月9日(水) 9:30–9:50

選考日時

2020年1月22日(水)

合格発表

2020年1月27日(月)11:00

OPEN CAMPUS 2018武蔵野美術大学 旅するムサビプロジェクトカルチャーパワー