お知らせ

2021年4月13日

歩く – 感覚と思考の交差点 –

Artists and Geibun Project 2021歩く -感覚と思考の交差点-齊藤彩×中屋敷智生2人展 芸術文化学科(芸文)は、コロナ禍をきっかけとし、現代アーティスト・齊藤彩、中屋敷智生と芸文生有志10名が…

2021年4月8日

【プロジェクト】多文化共生発信プロジェクト2020

にっぽん多文化共生発信プロジェクト2020米徳ゼミ このプロジェクトは、カシオ計算機と武蔵野美術大学が連携して4年目になる産学共同プロジェクトです。プロジェクトのテーマは「多文化共生」。今年度はコロナウィルスの影響により…

2021年4月8日

【助手の活躍】松本助手が、映画館ラピュタ阿佐ヶ谷のポスターをデザインしました。

本学科研究室の松本聖典助手が、ラピュタ阿佐ヶ谷で上映中の『豊田四郎と文学のこゝろ』のポスターをデザインしました。 『豊田四郎と文学のこゝろ』 場所:ラピュタ阿佐ヶ谷 期間:2021年3月14日(日)〜5月1日(土) ラピ…

2021年4月8日

【新著の紹介】『産学連携でつくる多文化共生 カシオとムサビがデザインする日本語教育』が刊行されました

本学科の米徳信一教授と本大学言語研究室の三代純平准教授が編集を手がけた、『産学連携でつくる多文化共生 カシオとムサビがデザインする日本語教育』が刊行されました。 企業(カシオ計算機)と大学(武蔵野美術大学)が連携し、ドキ…

2021年4月8日

【在学生の活躍】手塚美楽さん(本学科4年生)の『ロマンチック・ラブ・イデオロギー』を刊行されました。

本学科4年生の手塚美楽さんの短歌集『ロマンチック・ラブ・イデオロギー』が刊行されました。 手塚美楽/著 単行本: 141ページ 出版社: 株式会社書肆侃侃房 言語: 日本語

2021年3月29日

芸文卒展2020

卒展裏方プロジェクト・映像記録 2020年度 芸術文化学科 修了展/卒業研究・制作展の記録映像第1弾を公開します。 優秀賞受賞者インタビューは近日公開予定です。

2021年3月8日

【イベントの紹介】赤ちゃんのための美術鑑賞

本学科の杉浦幸子教授が、豊中市立文化芸術センターで「赤ちゃんのための美術鑑賞 初めてのママやパパもくつろぐひととき」を開催します 開催概要 「赤ちゃんのための美術鑑賞 初めてのママやパパもくつろぐひととき」 日時:3月1…

2021年2月26日

卒展裏方プロジェクト2020特設ページ

卒展裏方プロジェクトのコンテンツ SNS SNSでは卒展のさまざまな活動を紹介します。展示を見ただけでは分からない裏情報や、卒展に至るまでの経緯についても発信しますので、是非チェックしてください。 Instagram 卒…

2021年2月25日

卒業研究・制作展 |大学院芸術文化政策コース修了展

ごあいさつ 芸術文化学科では「社会とアートをつなぐ」というテーマを掲げ、理論と表現を総合的に学んでいます。その4年間の学びの集大成である、卒業研究・制作は、「論文」「プランニング」「作品制作」のいずれかの形式で発表されま…

2021年2月16日

【在学生の活躍】「第29回 詩と思想新人賞」で入選しました

本学科3年生の高雄宥人さんが、「第29回 詩と思想新人賞」で入選しました。

武蔵野美術大学 旅するムサビプロジェクトカルチャーパワー