助手の活動|木村助手が杉並学園アートプロジェクト『いとまの方法』に参加
2022年4月26日

本学科の木村桃子助手が杉並学園アートプロジェクト『いとまの方法』に出品・参加します。
杉並学園アートプロジェクトは、建て替えのため取り壊しが決まった、約50年の歴史を持つ児童養護施設園舎で開催するアート展です。
施設の歴史と記憶を掬い上げるアーティストたちの作品と、施設の子どもたちとワークショップを通して制作した作品をご鑑賞いただけます。

杉並学園アートプロジェクト いとまの方法

期間:2022年5月3日(火)〜5月8日(日)
時間:10:00〜17:00(最終入場16:00)
場所:児童養護施設 杉並学園(東京都杉並区宮前3-10-8)
入場料:無料

出品作家:
安部寿紗/泉里歩/木村桃子/西村卓/深浦よしえ/堀江和真/三田村光土里/ゆにここ/吉川陽一郎

主催:一般財団法人カルチュラルライツ/ 社会福祉法人光明会杉並学園
後援:杉並区 / 杉並区社会福祉協議会

イベント「100万人のクラシックライブ」演奏会

会期最終日には、プロの奏者によるクラシック音楽をホールの外へと届ける「100万人のクラシックライブ」を招聘したキッズコンサートを実施いたします。
ピアノとバイオリンによる生のクラシック演奏をお楽しみいただけますので、ぜひお越しください。
座席等は先着順を予定しています。
施設内の小さな一室での開催となり、限られたご案内となります。ご了承ください。
日時:5月8日(日) 13:00・14:00からの2公演(45分の解説付キッズコンサート)

杉並学園アートプロジェクトwebサイト
木村桃子Webサイト

武蔵野美術大学 旅するムサビプロジェクトカルチャーパワー