【入選】芸文生「六本木デザイナーズフラッグ・コンテスト2020」に入選しました
2020年1月31日

芸術文化学科4年 中田隼斗さんの作品が、「六本木デザイナーズフラッグ・コンテスト2020」で入選しました。

概要

アート&デザインのまち六本木の恒例イベントとなった六本木デザイナーズフラッグ・コンテストは、今年12回目を迎えます。全国から募集するフラッグデザインの中から選ばれる入選作を、六本木のまち中に立つ街路灯に1枚ずつ掲出し、屋外展覧会といたします。今回のテーマは「わ」です。
(ラクティブ六本木「六本木デザイナーズフラッグ・コンテスト2020」HPより引用)
※入選作品の掲出は2020年3月の予定です。

中田隼斗 入選作品

提出作品

日の丸弁当は食で日本の国旗を模した最もシンプルな食べ物です。商店街でなびく国旗が実はお弁当だったらユニークだと思い、制作しました。食が国や人種の壁も越えて、人を繋げるきっかけになって欲しいと思います。
(中田隼斗)

>ラクティブ六本木「六本木デザイナーズフラッグ・コンテスト2020」

Next
OPEN CAMPUS 2018武蔵野美術大学 旅するムサビプロジェクトカルチャーパワー