【優勝】第2回:C・A・M・P・U・S 学生ビジネスコンテスト
2020年2月20日

本学の学生チーム(芸術文化学科4名、視覚伝達デザイン学科1名)が、「第2回:C・A・M・P・U・S 学生ビジネスコンテスト 」で優勝しました。
このコンテストは、株式会社ジェイアール東日本企画が主催し、クラシエホールディングス株式会社をクライアントととして、「クラシエが自社のファンをつくるために行うべきサービスの構築」という課題に対し、新しいサービス、事業となるビジネスモデルの企画を提案するというものです。企画書による一次審査、企業によるフィードバック、最終プレゼンテーションを経て、以下の5名のメンバーが提案した企画が評価されました。

メンバー

一木麻由(芸術文化学科3年)
小野晴世(視覚伝達デザイン学科3年)
鈴木花佳(芸術文化学科3年)
田中さくら(芸術文化学科3年)
西尾なを(芸術文化学科3年)

企画名「クラシエかけこみ寺」

campus

ビジネスコンテスト概要

C・A・M・P・U・S(キャンパス)とは、総合広告会社である株式会社ジェイアール東日本企画(jeki)が主催し、広告業界を目指す就活生コミュニティFuture Career Lab(FCL)が共同で開催する、日本の未来を担う若者の創造力・アイデア・情熱を解放する機会の提供を目的とした学生限定のアイデアソンです。実際のクライアントの課題に対し、若者の視点・想いで、チームで企画を考え、提案することで、日本に新たなmovementを起こすことを期待しています。学生ならではの心が躍る斬新なアイデアを競いながら共に創る「アイデアの競創」それがC・A・M・P・U・Sです。
「第2回:C・A・M・P・U・S 学生ビジネスコンテスト」ウェブサイトより引用)

クライアント:クラシエホールディングス株式会社
主催:株式会社ジェイアール東日本企画
ウェブサイト:https://ad-campus.jp

武蔵野美術大学 旅するムサビプロジェクトカルチャーパワー