OPEN CAMPUS 2017武蔵野美術大学 旅するムサビプロジェクトカルチャーパワー

ムサビのデザインV:1960-80年代、日本のグラフィックデザイン
2015年10月1日

2015年10月3日(土)、現在開催中の展覧会関連企画に本学科教授の今井良朗先生、高島直之先生が出演されます。

開催概要

会 期|2015年9月1日(火)ー11月7日(土)
休館日|日曜日、祝日 ※9月21日(月・祝)、10月25日(日)、11月3日(火・祝)は特別開館
時 間|10:00ー18:00(土曜日、特別開館日は17:00閉館)
入館料|無料会場|武蔵野美術大学美術館 展示室2、4
主 催|武蔵野美術大学 美術館・図書館
助 成|公益財団法人 花王芸術・科学財団
監 修|柏木 博(武蔵野美術大学 造形文化・美学美術史教授)

武蔵野美術大学 美術館・図書館

関連企画

講演会「1960-80年代、日本のグラフィックデザイン」
日 時|2015年10月3日(土) 14:00ー15:30
会 場|武蔵野美術大学 美術館ホール
参加方法|入場無料/先着順(予約不要)/直接会場へお越しください
出演者|柏木 博(武蔵野美術大学 造形文化・美学美術史教授)
    今井良朗(武蔵野美術大学 芸術文化学科教授)
    高島直之(武蔵野美術大学 芸術文化学科教授)
概 要|「ムサビのデザインⅤ」展関連講演会です。ムサビの教授陣が、永井一正、田中一光、福田繁雄、石岡瑛子ら4氏の作品を中心に、1960-80年代のグラフィックデザインの変容や印刷表現について語ります。