「平松 壯の仕事 写真と陶器」展
2019年12月2日

アートボード 2
IMG_9257

「平松 壯の仕事 写真と陶器」展

場所:武蔵野美術大学鷹の台キャンパス9号館6階apmg
日時:2019年12月2日(月)〜10日(火) 9:00〜17:00 7日(土)は16時まで
   
本学科教務補助員の勝吉 玉光が企画した「平松 壯の仕事 写真と陶器」展のお知らせです。写真家としては37年、陶芸家としては10年のキャリアを積んできた平松 壯(So Hiramatsu,1952〜)の仕事が展覧会の形でまとめられています。銀塩写真と器という一見相容れぬ両者は、作品を支える品格によって調和のとれた空間を生んでいきます。

Photo by So Hiramatsu

Next
OPEN CAMPUS 2018武蔵野美術大学 旅するムサビプロジェクトカルチャーパワー