卒展裏方プロジェクト

担当教員:杉浦幸子、春原史寛

2019年度からスタートしたこのプロジェクトでは、卒業研究・制作展および大学院修了展において、これまで学部4年生と大学院2年生が行ってきた「広報」「記録」「制作」を授業としてリデザインし、1、2年生が実践的にアートマネジメントを学ぶ機会としました。
プロジェクトの目的は、4年生や大学院生の展示準備・実施にかかる労力を軽減し、卒業研究・制作に注力してもらうこと、卒展を多くの方が見たくなるような魅力的な展覧会にすることの2点です。そのため、9月からプロジェクトメンバー全員で準備と運営に取り組んできました。

92250220_174396790238525_2202291725664256000_nプロジェクトメンバーから完成したDMやポスターが4年生に引き渡されました

プロジェクトの主なコンテンツ

広報/SNSによる情報発信・DMの発送
記録/優秀賞受賞者インタビュー動画・4年生の卒展までの軌跡動画・裏方プロジェクトの軌跡動画
制作/コンペティションで選出されたメインビジュアルを使用したデザイン展開ポスター・バナー・フロアガイドなど

コンテンツはこちらをご覧ください

武蔵野美術大学 旅するムサビプロジェクトカルチャーパワー