ゼミの活動|群馬県立自然史博物館特別展「ぐんまの自然の「いま」を伝える」展への出展(春原ゼミ3年) 

春原ゼミ3年が、群馬県立自然史博物館特別展「ぐんまの自然の「いま」を伝える」展へブース展示で出展します。

概要

武蔵野美術大学芸術文化学科3年生春原ゼミの活動で、群馬県立自然史博物館(群馬県富岡市)の特別展「ぐんまの自然の「いま」を伝える」展(2023年1月21日-2月12日)に、ブース展示参加します。
自然史と芸術文化の関係を考え、ポップカルチャーの視点を通して自然史を知るためのプログラムを提案する展示「アポネ展」を展開します。学生たちは、古生物、動物、植物の3チームに分かれて企画を立案・展示しました。

この特別展は、高校、大学、自然環境保護・保全団体、研究機関等、自然環境、保全に携わる団体による新発見や活動内容をポスターや標本等で紹介する、市民参加型の展示です。
春原ゼミでは、この展示への参加は2018年度から毎年行っており、本年度は、博物館見学・企画構想(学芸員とのやりとり)・準備作業・展示作業を実施しました。

展示物の一部がウェブ上でご覧頂けます。

植物チーム:絵本 LillyTale(pdf)
動物チーム:キャラクターブック(pdf)

特別展「ぐんまの自然の「いま」を伝える」(事前入館予約制)

特別展の詳細は群馬県立自然史博物館のウェブサイトおよびチラシでご確認ください。
・群馬県立自然史博物館 http://www.gmnh.pref.gunma.jp/
・特別展「ぐんまの自然の「いま」を伝える」チラシ http://www.gmnh.pref.gunma.jp/wp-content/uploads/R4tokubetutentirashi.pdf

・会場:群馬県立自然史博物館(群馬県富岡市上黒岩1674-1)
・会期:2023年1月21日(土)~2月12日(日)
・開館時間:9:30~17:00(入館は16:30まで)
・休館日:1月23日(月)、1月30日(月)、2月6日(月)
・観覧料:無料(常設展は有料)

Next
武蔵野美術大学 旅するムサビプロジェクトカルチャーパワー