OPEN CAMPUS 2017武蔵野美術大学 旅するムサビプロジェクトカルチャーパワー

映像制作と鑑賞を軸とした小学校との連携
ピクシレーションワークショップ 担当教員:杉浦幸子、米徳信一

学外の教育機関と連動した取り組みとして、芸文の出前授業が毎年企画実施されています。アニメーション技法のひとつである、ピクシレーションは人間をコマ撮りすることで、誰もが不思議な世界を作り出すことができます。この技法を駆使して小学校で学生達が趣向を凝らした「美術の授業」を行います。
 作る楽しさと、それについて語ったり、評価し合うことで、プロジェクトにかかわる人すべてが学びを深めます。

映像制作と鑑賞を軸とした小学校との連携

映像制作と鑑賞を軸とした小学校との連携