OPEN CAMPUS 2017武蔵野美術大学 旅するムサビプロジェクトカルチャーパワー

もっともっと繋ぎ手が必要
会社経営者/加藤晃央さん

kato_zoom

加藤晃央
KATO Akiou

2006年度卒業
株式会社モーフィング 代表取締役 
世界株式会社 代表取締役

 「社会とアートを繋ぐ」といっても繋ぎ方はたくさんあります。アートの形も、人や生活のあり方もたくさんあるのです。
 それぞれが社会へのアートの繋ぎ方を考え、実践するための環境として芸術文化学科は最適な学科でした。
 百聞は一見に如かず。全国から集まる芸術家やデザイナーの卵たちと、同じ空気を吸い、同じ校舎に過ごし、時には同じ釜の飯を食べることこそが、美大にある芸術文化学科に入らなければ絶対に得れない価値であり以後に役立つ事実です。
 私自身、好きなアートやアーティストを見つけ、社会にどう届ければ伝わるか、喜んでもらえるかを模索する日々でした。そして、自分なり方法が見つかった私は大学4年時に起業し、会社を作りました。現在は、アート領域に特化した企業へのクリエイティブサービスやメディア運営を中心に、クリエイターのマネジメントまでを行っています。これからは創造性溢れる人や新しい価値を付加する人が活躍する時代、もっともっと繋ぎ手が必要です。

クリエイティブアソシエーション CEKAI

クリエイティブアソシエーション CEKAI


クリエイターとユニットの橋渡しをするクリエイティブプラットフォーム BAUS

クリエイターとユニットの橋渡しをするクリエイティブプラットフォーム BAUS