教員の活動|杉浦幸子教授|あかちゃんと楽しむ美術館 ワークショップ開催
2021年12月2日


群馬県太田市の太田市美術館・図書館で、イタリア・ボローニャの児童書専門の国際見本市「ボローニャ・チルドレンズ・ブックフェア」が主催する、絵本原画コンクールの入選作品を展示する「ボローニャ国際絵本原画展」。この展覧会の関連プログラムとして、専任教員の杉浦幸子が0歳の赤ちゃんを対象とした鑑賞プログラムを行います。

「あかちゃんと楽しむ美術館」

あかちゃんと保護者がゆったりと展覧会を鑑賞するワークショップです。

①12月25日(土)午前10時30分~11時30分(10時20分~受付)
②12月25日(土)午後1時30分~2時30分(1時20分~受付)
③1月19日(水)午前10時30分~11時30分(10時20分~受付)
④1月19日(水)午後1時30分~2時30分(1時20分~受付)
講師:杉浦幸子(武蔵野美術大学芸術文化学科教授)
会場:展覧会場
対象:3~12カ月のあかちゃんとその保護者(子どもは1名のみ、保護者は2名まで)
定員:各回3組
申込:当館ホームページの申込フォームからお申込みください。
締め切り:①②は12月3日(金)、③④は12月23日(木)

※定員を超えるお申込があった場合は抽選とし、開催の2週間前までに当落結果をご連絡します。
※詳細については、参加者が決定した後に改めてご連絡します。
※当館(および武蔵野美術大学)の記録・広報用として、動画と写真による撮影を行います。ご了承のうえお申込みください。

展覧会Webサイト

武蔵野美術大学 旅するムサビプロジェクトカルチャーパワー