OPEN CAMPUS 2016武蔵野美術大学 旅するムサビプロジェクトカルチャーパワー

作品表現「和菓子について、私は知りたい。」
今井ゼミ 野中志保さん

「衣食住」の中でも、とりわけ人間の生活とは切り離すことができない「食」に対する工夫や知恵。それはやがて楽しみ、遊び、そしてデザインへと発展して行った。中でも和菓子は日本の伝統文化の1つであり、本来は人々の手で身近につくられていた。現代では家庭でも馴染みが少なくなってしまった和菓子を簡単につくることができるレシピ本を、日本の食文化を伝えるツールとして制作。その中に日本伝統文化としての和菓子の歴史、種類、ルーツなどに加え、素朴な疑問や日常生活の中の和菓子の知識などをコラムとして少しずつ取り入れ、読者の和菓子への知識・関心向上を目指す。また、ゼミ全体のテーマである「地域性」にも注目し、全国各地のご当地和菓子に関する情報や、和菓子屋さんへのインタビューを行い、「人と和菓子」「地域と和菓子」のつながりについても考察している。